上用賀の自転車置き場から始まり、桜ヶ丘〜成城学園〜祖師谷大蔵と巡り、自転車置き場を撮って終わった平凡な半日であった。

何をみてもときめかない。これは環境のせいではなくて多分に自分自身の感性の衰えであることは自覚してる。依正不二だからね。
しかし、このスランプ的な状態を脱出するには思い切って環境を変革するっていうのも有効な手段だとも考えてるわけです。例えば、いきなり海外に高飛びする的な手法ね。で、香港ひとっ飛びとか済州島海鮮週末旅的な情報もチラチラ見てる訳なんだけど。で、まずは足元の上用賀から成城という、まったく刺激を受けないトリップを体験したんだけど、当然だけどそれなりの撮影になってしまった。ああ。 すべてGRⅡでした。

そうそう、祖師谷の銭湯の番台でプレゼントされたボンタン飴。懐かしくて泣いた。これだけはiPhone7Plusでした。