2021/06/22 梅雨の紫 【Hiza-Drunken-】

X-Pro3 60mm f/5.6 1/500sec ISO-800 Manual

数日前のこと。駅前まで所用で散歩をした。

昨今は出不精になり、仕事以外での出歩きが極端に失せていたので、張り切ってカメラを持ち出した。

X-Pro3 60mm f/5.6 1/500sec ISO-800 Manual

大それた機材を持ち出す雰囲気でもなく、勿論体力も気力もないのでRICOH GR の出番だ。

X-Pro3 60mm f/5.6 1/500sec ISO-800 Manual

歩き出して痛感したのが、紫色の花の多さだった。あれもこれも紫だ。爺さんらしい気付きだなと苦笑しつつも、GRを紫色の花に向け、帰宅したら久し振りにGalleryに画像を送ろうなどと張り切っていた。

X-Pro3 60mm f/5.6 1/2000sec ISO-800 Manual

結論としては九割方失敗していた。

X-Pro3 60mm f/5.6 1/2000sec ISO-800 Manual

そもそもGR-2 は、腹が立つほどフォーカスが思い通りに行かない。近接撮影用のマクロモードも意味が分からない挙動を示すので充分に注意していたつもりだったんだが、スランプが災いしてことごとく失敗した。ピンボケだ。まったくもって許せないレベルのボケだった。

X-Pro3 60mm f/5.6 1/2000sec ISO-800 Manual

これで久し振りのGalleryアップは断念したのだ。

X-Pro3 60mm f/3.6 1/2000sec ISO-800 Manual

X-Pro3 60mm f/3.6 1/2000sec ISO-800 Manual

本日は、緊急事態宣言が解除され、東京はマンボウモードになった。飲食店のアルコール提供が解禁されたのだ。といっても午前11時から夜の8時までという時間制限があり、さらには二人組までという制限がある。とはいえ、飲食店でアルコールが飲めるなんてぇのは(潜りの店を除けば)久し振りなのだ。

X-Pro3 60mm f/8 1/500sec ISO-800 Manual

X-Pro3 60mm f/2.8 1/8000sec ISO-800 Manual

久し振りにワインを飲みながらパンチェッタのピザでも食おうかとサイゼリヤに行ってきた。さらにユニクロで夏向けの下着やらズボン下やらベルトやらを新調し、ご機嫌で帰宅途中にリベンジで紫の花を撮ってみた。

ふと「梅雨の紫」という単語に懐かしさを覚えた。なんだっけ。絶対に聞いたことあるジャンってなり、帰宅早々検索してみた。露の紫という上方女芸人だった。おかしい。そんな奴は知らない。なぜデジャブ-ってるのだろう。さらに検索してみたら、「ツユムラサキ」がヒットした。東南アジアから中国に渡って食されている野菜だ。考えてみれば十年ほど前に苗を買ってベランダ栽培したことを思い出した。サラダにしたっけ。

GRで痛い眼にあったので今回はFUJIFILM X-Pro3 + XFー60Macro。

コメント

  1. watermind より:

    流石Xシリーズ、紫が際立ってるね。

タイトルとURLをコピーしました