2020/02/01 自由が丘で中一光学導入を決意する 【膝】

今日は旭光学のタクマー3機種のみをX-PRO3と組み合わせて散歩しようっていう趣旨で出かけてみた。
手始めに訪れたのは溝の口。午前中の溝の口は実に魅力無くどっちらけたので自由が丘に移動してみた。

先ずは55㎜の標準レンズで、賑やかな自由が丘の雰囲気を撮ってみようなんて思ってたら実に辛い。近い!デカい! 55㎜はAPS-CのX-PRO3だと1.5倍にクロップされるので35㎜換算で82.5㎜なんだよね。って、こんなこと判りきってることだし、何度も経験してることなんだけどさ。

不思議なことに富士フイルム純正レンズのXF60㎜を使うときは「さあ、中望遠だぞ」と意識を切り替えて挑むので違和感は感じないんだけど、タクマー55㎜だと面食らってしまうのだ。

うわ、近い。たじろいでるのでピンも甘い。

おおヤングミセス!

もっともっと広く撮りたいのに〜。

カブの全体を入れたいのに〜。

看板だけじゃダメなんだよ〜

我慢できなくて50㎜スーパーマクロタクマーに換えたんだけど、焼け石に水だ。

商店街は諦めて、大好物の勝手によそ様の玄関先を撮るシリーズに切り替えてみた。何て読むんだろ、この表札。

ヤング軒も全体を撮りたいな〜。

 

ってことで、かねてより狙っておりましたフォーカルレデューサー付きマウントアダプターをAmazonでポチりまして、明日には届くことに。明日は終日仕事なんだけど、ヤマト運輸の営業所留置にしたので、サボりながらタクマーで遊ぼうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました