2021/03/15 朝の光を浴びて 【膝】

 

2000ケルビンほどの暖かい光に包まれて目覚めた初老の男は、RICOHのGRⅡを首からぶら下げて近所を徘徊するのだった。

 

低ケルビン(なんて言葉はあるの?)の斜光に照らされると、何もかもが輝いて見える。普段はスルーしている建物も植木もガードレールでさえもスポットライトを浴びた役者のようだ。朝の散歩、実に良い。

GR II 18.3mm f/4 1/100sec ISO-100

何故か撮影していると、「空腹こそ最高のご馳走」という言葉が浮かんでくる。まあ、朝から運動しているので空腹なのは間違いないんだけど、そういう意味じゃない。腹減ってりゃ何でも旨く感じるのと同様、素敵な光を浴びてると何でも素敵に見えてくるねってことだ。晴れた日の朝散歩は最高の贅沢かもしれない。

GR II 18.3mm f/5.6 1/350sec ISO-100

 

GR II 18.3mm f/5.6 1/125sec ISO-100

GR II 18.3mm f/5.6 1/250sec ISO-200

GR II 18.3mm f/5.6 1/250sec ISO-320

GR II 18.3mm f/5.6 1/640sec ISO-320

GR II 18.3mm f/5.6 1/750sec ISO-320

GR II 18.3mm f/4 1/60sec ISO-100

GR II 18.3mm f/5.6 1/200sec ISO-320

GR II 18.3mm f/5.6 1/160sec ISO-100

GR II 18.3mm f/5.6 1/250sec ISO-100

GR II 18.3mm f/5.6 1/250sec ISO-200

GR II 18.3mm f/5.6 1/250sec ISO-200

GR II 18.3mm f/5.6 1/750sec ISO-320

GR II 18.3mm f/5.6 1/400sec ISO-160

GR II 18.3mm f/3.2 1/60sec ISO-160

GR II 18.3mm f/4 1/80sec ISO-320

GR II 18.3mm f/5.6 1/750sec ISO-160

GR II 18.3mm f/4 1/640sec ISO-100

コメント

タイトルとURLをコピーしました